お客様のこと3

  • 2013年5月7日 お客様のこと3
  • 車を運転していて

    少し無理な割り込みをしてくる車がいて

    もしかしたら緊急を要する状況かもしれないと思い

    前に隙間を作ることがあり

    もしかしたら全く急いでいないかもしれないと考えはするけれど

    緊急を要さない状況であるならば、それはまたよしと考えることが

    とても良い方向に作用する場合があるため

    そのように受け止めることが多いですが

    実は私の後ろに緊急を要する車がいたりして

    私の行為を残念に思っている方がいるかもしれないと

    ふと思うと私の行為は果たして正しかったのかと省みます。

    それは仕事を頂くうえでも同じような気がします。

    一面的な私の感覚だけでは推し量れないお客様のご要望、想いに、より耳を澄まし目を凝らし最適解を探し続けなければと思います。

Copyright© 2017 kiolien All Rights Reserved.