商品のこと

  • 2013年2月24日 商品のこと
  • 先日 車を運転していたとき 隣の車線に大型のピカビカの建設機械(出荷でしょうか)を載せた回送車が合流してきました。

    その後ろに誘導車がうまく合流出来ずにいたので私はヤキモキしていたのですが、ようやく合流出来てホットして前方に目を移すともう一台先行誘導車がハザードを点灯し徐行して後続を待っていました。

    しばらくすると回送車だけ高速道路に進入していきます。

    すると誘導車の左右の座席から手が伸びてきて、ちぎれんばかりに手を振りはじめました。

    驚きました。

    数多く出荷しているであろうそのうちの一台に。まるで二度と会うことができない我が子の船出ででもあるかのように。

    私もそんな気持ちでモノ作りに取り組まなければ と強く感じました。

Copyright© 2017 kiolien All Rights Reserved.