お客様のこと

  • 2012年9月8日 お客様のこと
  • お客様のこと

    15年前に植栽のメンテナンスに伺った時のことを
    今でもよく思い出します。
    その時は㈱綜合庭園研究室に在籍していたのですが
    目の前の仕事をこなすことで精一杯でした。
    神奈川のマンションの植栽管理に伺い専用庭のお手入れをするメニューでした。
    マンションの専用庭は扉を抜け扉を抜け
    デリケートな神経を使うのですが
    ある部屋にさしかかった時に
    あれ?と思いました。
    とてもすっきりとしているのです。
    タイル張りのテラスの上に沢山並んでいるはずの植木鉢たちが無く
    作業性がとても高かったからです。
    よく見るとタイルの上に丸いシミがたくさん付いています。
    窓辺に並べられた小さなプランターたちが目に入り
    お客様に移動して頂いたことが
    分かりました。
    夏の暑さも忘れ、急に涼しい気持ちになったことを
    今でも忘れません。
    作業を終え、次のお部屋に移動する際に
    丸いシミの大きさを考えながら
    もとあったであろう位置に
    植木鉢を戻してそのお部屋を離れました。

    お気持ちをありがたく頂戴いたしました。

    社員みんなにそんな感謝の気持ちを持ってもらえたらなと思っておりますが
    うまく伝えるのはとても難しいと思うと同時に
    きちんと理解してもらう能力を私が身に付けないといけないと
    思っております。

    トキマツカツシ

    (※私どもがお伺いする際に植木鉢を動かして頂かなくて結構です。壊れてしまわないように責任を持って私共で移動させて頂きます)

Copyright© 2017 kiolien All Rights Reserved.