真剣であるということ

  • 2017年5月28日 真剣であるということ
  • 先日国際バラとガーデニングショウのコンテストガーデンに参加してきました。

    メットライフドームでバラとガーデンにまつわる様々な企画があり、私たちが参加したのは、お庭を作るコンテストです。夜9時まで3日で作り上げます。

    すぐそばで志保美悦子さんが招待デザイナーとして華のある空間をしつらえていました。

    一週間の会期も終わり撤収作業は夕方5時から始まり夜を徹して行われます。

    ふと横を見ると撤収に志保美さんがいます。

    びっくりしました。業者に任せて来ないものだと思っていたのですがご本人が陣頭指揮をとって細やかに作業していました。

    あとは大きなオブジェを造園屋さんがクレーンで撤収するだけの状況で他のスタッフを返してまだ待ってます。

    その造園屋さんが23:00過ぎに帰るときに深々とお辞儀をしている姿はとても印象に残っています。

     

     

     

Copyright© 2017 kiolien All Rights Reserved.